dポイント研究所

大手メーカー研究員の2人が、今流行りのdポイント投資について解説していくブログです!

【dポイント投資】リアルタイム予想【毎時15分、45分更新】

dポイント投資のアクティブコース、バランスコースの変動をリアルタイムで予想しています!

スポンサーリンク

11月24日 18:46現在の予測値です。

アクティブコースNaN%
バランスコースNaN%

追加判断(14時) : 
コース選択(18時) : 

この予想は朝5時(アメリカの取引終了時刻)にリセットされるため、朝5時以降の予想が本日分となります。

追加判断(14時) はアクティブコースがプラス水準であれば追加、マイナス水準であれば引出としています。
14時の投資判断の際の参考にしてください。

コース選択(18時) はアクティブコースとバランスコースで数値の高い方を示しています。
18時のコース選択の際の参考にしてください。

また、18時を過ぎても予想は更新していますので、各コースの変動の確認にどうぞ!

※株価指数先物の現在値を参照した予想値です。投資は自己責任で!


リアルタイム予想の3つの使い方

14時の追加判断に!

dポイント投資では、毎日14時まで投資に使うポイントの出し入れができます。

これを使って損失が発生しそうな日にポイントを引き出せることがdポイント投資の大きな強みですね。

この損失が発生しそうかどうか、というのを判断するのにこのリアルタイム予想が参考になるかもしれません。

dポイント投資(おまかせ)ではアクティブコースとバランスコースが選べます。このリアルタイム予想でも両方のコースの数値を予想しています。

dポイント投資(おまかせ)のコース

  • アクティブコース : 株式メイン
  • バランスコース  : 債券メイン

基本的にはボラティリティ(変動幅)が大きいアクティブコースの方を選択します。なぜなら、その方が儲けが大きくなる可能性が高いからです。

アクティブコースはプラスにもマイナスにも比較的大きく動きますが、マイナスを回避できるのならプラス幅が大きいアクティブの方が得ですよね。

このような理由から、私は14時前の段階ではアクティブコースの数値だけを見ています。14時前の段階でアクティブコースが0以上(プラス)なら追加、0より小さければ(マイナス)なら引出という判断ですね。

ただこのボーダーラインが0でいいのかというところは難しい問題で、少しのマイナスなら入れたほうが良いという説もあります。ここはこれからデータを集めて分析していきたいと思っています!

②18時のコース選択に!

dポイント投資では、毎日18時までコースの変更が可能です。

ですので、14時にポイントを追加している場合は18時に有利なコースにチェンジすることができます。これが効果を発揮するのは例えば以下のようなパターンです。

  • 14時の時点でアクティブコースに追加を選択したのに、そこから株価が急落してアクティブコースに損失が発生しそうな時

リアルタイム予想ではこのような場合、アクティブコースはマイナスになりますがバランスコースは比較的マイナスが小さいことが多いです。バランスコースはアクティブコースに比べて株価の影響を受けにくいためです。

このようなパターンでは、18時の時点でバランスコースに変更することで損失を少なくできる可能性があります。

このように、リアルタイム予想は、18時の時点でアクティブコースよりバランスコースを比較し、コース変更の判断をする参考になるかと思います。

③18時を過ぎてからの変動確認に!

18時以降はその日分のポイントに変更を加えることはできません。しかし、ポイントを追加した日などは夜になってからも

「ちゃんとプラスになってるよね?急落してないよね?」

など変動が気になることもあるかと思います。

株価アプリ等で変動を見ることもできますが、dポイント投資は正確には世界の株価、債券価格だけでなく、為替(ドル円)が大きく関わってきます。

株価は上がっているのに、為替が下がっている、という時は総合的にプラスなのかマイナスなのかというのはすぐには判断しづらいです。

このリアルタイム予想では、為替を加味した現在値の予想をしていますので、こうした変動の参考にはなるかと思います。

ただし、変動を見たからと言ってdポイントに対してどうこうはできないので、安心したり、逆にやきもきしたりできるだけです!笑

ですので、暇つぶし程度にご覧いただければと思います!

また、この予想は先物株価指数を使用しており、精度はあまり高くないと思われるので、あくまで参考程度にお考えください。

以下の記事もよければ参考にしてください!

dpoint-lab.info